第3回地域別定例研修

更新日:11月18日

11月8日13:30~15:00 まちセンで行われた

今年度南支部観察官となった伊藤観察官は第3回で初の講義となった。

大谷統括も同行され紹介された。

テーマは「被害者等の心情を考慮した保護観察処遇」

※ 参加できなかった会員には資料をブースに置いてあります。

この写真の後遅れて会員が集まり席は満杯になりました(チョット蜜でした)

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

12月1日 10:00~11:00 大規模災害時緊急連絡網使用した安全確認通信訓練 年2回の訓練ですお忘れなく!!!

入賞者への作品返還と 今年度もコロナで開催できなかったが学校連携の時に生徒に配布予定だったテッシュペーパー・メモ帳・リーフレット等配布を依頼してきた。

コロナ禍により2年間開催できなかった保護司候補者検討協議会が11月10日14:30より函館保護観察所において観察所長・地区保護司会会長臨席にて開催された。 市民(民生委員・町会長等)依頼した方々の検討委員出席は少なかったが、過疎化にある南支部の「保護司定数」、若い就業中保護司の「社会を明るくする運動」への参加現状等観察所企画調整課長、保護司会長、南支部役員との意見交換が活発に行われた。 一人の方が